メニュー

ヘルスツーリズム関連シンポジウムの案内

2016/02/18

20160215_01

株式会社さとゆめが企画運営を担当しているシンポジウムのご案内です。
(池田町主催、株式会社さとゆめ企画・運営受託)

ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

====【長野県知事ご登壇!公開シンポジウムのご案内】=====
“健康長寿県”長野からのご提案!
「メンタルヘルスとツーリズム」最前線
~地方創生 × ストレスチェック義務化 × インバウンド~
  
2016年3月7日(月) 都市センターホテル(永田町駅徒歩3分)にて
★案内チラシはコチラ⇒http://satoyume.com/0307/0307.pdf
【主催】 長野県 池田町  【後援】長野県(予定)
==============================

全国で白熱する地方創生のムーブメント、インバウンド(訪日外国人)の急激な増加などを背景に、
観光・ツーリズムに対する地域や企業の関心、ニーズが高まっています。
また一方で、労働安全衛生法の一部を改正する法律(ストレスチェック義務化)の施行等を受けて、
都市部では農山村の有する“癒し効果”に対するニーズが高まりつつあります。

メンタルヘルスケアとツーリズムの融合により、こうした社会のニーズを一体的にとらえようという動きが、
“健康長寿県”長野で、県をあげて始まっています。

「花とハーブの里」を掲げハーバルヘルスツーリズムに取組んできた長野県池田町は、この度、
長野県知事 阿部守一氏をお招きして、首都圏の企業等の皆さまと「メンタルヘルスとツーリズム」の
今後のあり方を考えるシンポジウムを開催します。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

<開催日時> 
2016年3月7日(月)14:30~16:30 (開場14:00)

<会 場>
都市センターホテル 6階 606会議場
(東京都千代田区平河町2-4-1)※東京メトロ「永田町駅」徒歩3分
http://www.rihga.co.jp/toshicenter/access/index.html

<定 員>
70名 ※参加申込者多数の場合は、先着順となります。

<対 象>
従業員のメンタルヘルスに課題・関心をお持ちの企業、地方自治体、観光事業者、へルスケア事業者、メディア等、メンタルヘルスやツーリズム等に関心をお持ちの皆さま

<参加費>
無料

<参加申込方法>
以下のチラシの参加申込み書に必要事項を記入の上、FAXでご送信ください。
(チラシ&参加申込書) http://satoyume.com/0307/0307.pdf
または、以下の項目を、運営事務局 (株)さとゆめ ( tourism@satoyume.com
まで、ご送信ください。

○お名前
○ご所属
○連絡先(電話番号、メールアドレス)
○(同じ所属先から複数名参加される場合)参加人数

<タイムスケジュール>
14:00 開場・受付開始
14:30 開会
14:40 基調講演
 『地方創生とヘルスツーリズム ~長野県の取組み~』
 (長野県知事 阿部 守一氏)
15:10 話題提供
 『ストレスチェック義務化とヘルスツーリズム』
 (Momo統合医療研究所 所長 医師・医学博士 木村 理砂氏)
15:25 事例紹介①
 『長野県池田町のハーブの里づくりの取組み』
 (池田町 振興課長 宮崎 鉄雄)
15:35 事例紹介②
 『カモミールの可能性とビオホテル“八寿恵荘”の取り組み』
 ((株)カミツレ研究所 代表 北條 裕子氏)
15:45 パネルディスカッション
 『都市や海外のニーズを捉えた新たなヘルスツーリズムのあり方』
   ○ Momo統合医療研究所 所長 医師・医学博士 木村 理砂氏
   ○ 長野県・森林セラピーアドバイザー 浅原 武志氏
   ○ 池田町 振興課長 宮崎 鉄雄
   ○ (株)カミツレ研究所 代表 北條 裕子氏
   <ファシリテータ>
   ○ (一社)ロハス・ビジネス・アライアンス 共同代表 大和田 順子氏
16:30 閉会

【主催】 長野県 池田町  【後援】長野県(予定) 
【お問合せ】 池田町役場 振興課 (担当 宮澤)TEL: 0261-62-3127/FAX: 0261-61-1145

20160215_02
20160215_03