メニュー

ふくしまメモリアルライトアップ久之浜

2018/03/05

0305_1

さとゆめは、東日本大震災で大きな被害を受けた福島県浜通りエリアで、在来種の綿花を有機栽培で育て、製品化・販売することで、福島に新しい産業を生み出すことを目指す「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」に賛同・支援しております。

このプロジェクトは、沢山のボランティア、企業の皆様の協力を頂き、栽培面積は約3ヘクタール、コットンの収穫量は1トンを超え、さらには、地域の女性グループを中心に、糸を紡ぎ、その糸でランプシェード等の製品をつくる輪が大きく広がってきています。

2018 年3 月11 日。東日本大震災7 年メモリアルの日に、オーガニックコットンのランプシェードで灯りを灯し、これまでを振り返り、これからのことを語り合うライトアップイベントを開催します。ぜひ、お仲間、ご家族、ご友人とお越しください。

<イベント開催概要>
イベント名:
つむぐ・ともす・かなでる
ふくしまメモリアルライトアップ2018 in 久之浜

開催日時:
2018.3.11(日)
第1部 15:00~17:00 クラシックライブ&ワークショップ
第2部 17:00~20:00 ライトアップ&コンサート
参加費無料 ※雨天決行
https://www.facebook.com/events/209102546333600/

開催場所:
久之浜町コミュニティ商業施設
浜風きらら
福島県いわき市久之浜町久之浜字北町21
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/sp/contents/1519886492518/index.html

0305_2

0305_3

出演:
カテリーナ
ウクライナの民族楽器・バンドゥーラの演奏家。2008年から日本を活動拠点として、東北地方でも積極的に演奏を行う。

0305_4

いわきラブフィースト・ゴスペルクワイア
震災後に結成されたゴスペルチーム。大人とキッズ合わせて約100名以上のメンバーが希望の歌を届けている。

0305_5

100万人のクラシックライブ
https://1m-cl.com/concert/data/2018/0000000815/
「音楽は耳でなく全身で聴く」 というコンセプトのもと、若手演奏家によるミニライブを全国各地で開催。
柏原 悠(ヴァイオリン)
福島県郡山市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。
福島県立安積黎明高等学校を経て、東京音楽大学ヴァイオリン科卒業、同大学院音楽研究科科目等履修生を修了。

村本 歩美(ピアノ)
東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て同大学大学院修士課程修了 。大学院に在学中、給費奨学生に選ばれ奨学金を授与される。

0305_6

お問合せNPO法人ザ・ピープル
〒971-8168 福島県いわき市小名浜君ヶ塚町13-6 Tel: 0246-52-2511 Fax: 0246-92-4298
Mail: the-people@email.plala.or.jp
HP: http://npo-thepeople.com/

主催:NPO 法人ザ・ピープル、ふくしまオーガニックコットンプロジェクト
企画・運営:いわきおてんとSUN 企業組合、織姫の会、株式会社さとゆめ、木工房大杢
協力:NPO 法人広野わいわいプロジェクト、NPO 法人いわきイルミネーションプロジェクトチーム、いわきラブフィースト・ゴスペルクワイア、一般財団法人10 0 万人のクラシックライブ
後援:復興庁、福島県、いわき市(予定) 助成:福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業(県内避難者・帰還者支援事業)

※さとゆめは、地域に「産業」を生み出すためには、ワタから糸へ、糸から最終製品へと、地域の中で加工度を高めていく体制づくりが欠かせないと考え、糸を紡ぐ道具の開発や、糸を紡ぐソーシャルプログラムの設計、本イベントの企画等を担当しています。