メニュー

藤原岳史著『NIPPONIA 地域再生ビジネス』(プレジデント社)で「NIPPONIA 小菅 源流の村」が紹介されました

2022/11/10

11月1日発売、藤原岳史著『NIPPONIA 地域再生ビジネス ─ 古民家再生から始まる持続可能な暮らしと営み』(プレジデント社)で、「NIPPONIA 小菅 源流の村」が地域運営型の古民家ホテルの代表例として紹介されました。
著者は、歴史的建造物を活用することで未来に残す社会運動「NIPPONIA」を主宰する株式会社NOTEの代表取締役。本著の第5章で、「NIPPONIA 小菅 源流の村」を取り上げ、自身がその立ち上げに関わったいきさつや、地域運営だからこそのメリットについて語っています。
「NIPPONIA」が目指しているのは、単なる古民家再生ではなく、「地域にある空き古民家を‶面的″に再生・活用することで人を呼び込み、地域の暮らしを持続していく」(はじめにより)まちづくり事業。さとゆめもその理念に賛同し、NOTEとともにホテル開発・運営会社である株式会社EDGEを設立し、「NIPPONIA」を掲げたホテル事業の運営に参画しました。その考え方やノウハウをまとめたこの本は、「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らし」に関心がある人必読の書です。

書誌情報はこちらから。
https://www.amazon.co.jp/dp/4833424231/



『NIPPONIA 地域再生ビジネス ─ 古民家再生から始まる持続可能な暮らしと営み』
(藤原岳史著/プレジデント社)
1870円(税込)

shimada_book_03