メニュー

京都芸術大学で寄附講座開講

2020/07/29

さとゆめは、2030年に向けて「人を起点として、持続可能な事業をつくる」を全社目標に掲げて事業を推進していますが、この度、2020年5月から、人材育成領域の強化を図るため、京都芸術大学 芸術教養センター「社会実装プロジェクト」の一貫として「地域未来創造プロジェクト演習」を寄附講座として開講しました。

本講座は、2020年度の通年講座であり、毎週水曜日に、11の学科の38名の学生(1回生20名、2回生17名、4回生1名)を対象に、さとゆめの役員及び社員が、実践的なワークショップやフィールドワークを交えながら、地方創生に必要なマインドやスキルを学び、考え。実践する機会を提供するものです。担当教員は以下の通りで、当社役員が客員教授となり、京都芸術大学所属の教員と連携しながら運営します。

<担当教員>
岡村暢一郎 准教授 芸術教養センター センター長
岡田啓伸 専任講師
嶋田俊平 客員教授(株式会社さとゆめ 代表取締役)
浅原武志 客員教授(株式会社さとゆめ 取締役 長野支社長)
中嶋聞多 客員教授(株式会社さとゆめ 取締役)

5月から講義が始まっていますが、週替わりで、役員・社員が、地域で働くことの魅力、必要とされるマインド・スキル、道の駅やアンテナショップ、古民家ホテル、地域DMO、インバウンド観光等の事例紹介など、多岐にわたるテーマで座学・ワークショップを行い、受講する学生からも活発な意見、アイデアが出されています。

なお、新型コロナウィルス感染拡大の状況も見ながら、9月以降に、さとゆめが関わる地域を学生が訪問し、地域での様々な取り組みを視察・体験するフィールドワークも行う予定です。

また、京都芸術大学の教員との共同研究会も併せて開催し、「コロナ環境下での地域活性人材の育成方法」についての議論を深め、その知見を様々なかたちで発表していく予定です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社さとゆめ 担当:中嶋、嶋田
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16市ヶ谷KTビルⅡ9階
Tel:03-5275-5105 FAX: 03-5357-1514
Mail : info@satoyume.com