メニュー

新たなコーポレートアイデンティティ「Local Business Incubator」及びロゴの策定

2021/11/15

さとゆめは、2012年の創業以来、「ふるさとの夢をかたちに」をミッションに、伴走型コンサルティング会社として、全国の想いを持った地域の方々と共に走ってまいりました。

そして、ますます深刻化する過疎高齢化等の時代背景と、弊社に求められる役割を踏まえ、2021年を第2創業期と位置づけ、この度、新たなコーポレート・アイデンティティを策定しました。


Local Business Incubator
人を起点として、地域に事業を生み出す会社



創業から大切にしてきた姿勢である「伴走型コンサルティング」を大切に守りながら、人を起点として、地域に事業を生み出す会社になれるよう、会社の全ての在り方をアップデートしていきます。

また、新たなコーポレート・アイデンティティの策定を機に、マーク・シンボル・ロゴタイプのリニューアルを行いました。
satoyume_logo_jp-01
これまで使われてきた「人型の里」のシンボルを踏襲しつつ、コロンブスの卵、金の卵など、斬新なアイデアや可能性などを表す慣用句に登場する「卵」をモチーフに採用。新CIの「Incubator」は起業に関する支援を行う事業者の事ですが、元来孵卵器を意味する言葉でもあり、卵のフォルムがこれを表現しています。

この新たなコーポレレートアイデンティティとロゴに込めた想いを胸に、一つでも多くの「ふるさとの夢をかたちに」できるよう、これからも社員一同伴走してまいりますので、これからもご支援・協働のほど、何とぞよろしくお願いいたします。


新たなコーポレレートアイデンティティとロゴに関して、詳しくは以下のページをご覧ください。
https://satoyume.com/about/