PROJECT 業務実績

Local SDGs ワーケーション

地域と企業、社会の未来を考える異業種交流型ワーケーション

近年、社会情勢やライフスタイルの変化に伴い、時間と場所にとらわれない働き方への関心が急速に高まっています。 一方、SDGsの観点では、「ESG投資」という言葉に象徴されるように、企業だけではなく、環境課題や社会課題への配慮は地方でも欠かせないものとなりました。
さとゆめでは、創業当初から持続可能な地域の観光地化や保養地化を進めてきましたが、こうした動きをさらに活発化させるため、「Local SDGs ワーケーション」を企画しました。

本プログラムでは、5か月間にわたり、SDGsを実践している地域の現場での研修や体験プログラムを実施。参加者のSDGsへの理解を深めるととともに、異業種交流やディスカッションを通して、自社でのSDGs推進を担う人材を育成していきます。このプロジェクトを通して、日本の地域を守り、企業のSDGs推進をサポートするとともに、全国で働く皆さまに癒しと憩いの場を提供することで、どの企業もまだ行っていない新しいSDGs×ワーケーションを体現していきます。

https://satoyume.com/travel/


PROJECT

Back
Back