メニュー

2017年 新年のご挨拶

2017/01/05

20170105

さとゆめがお世話になっている地域・企業・NPO等の皆様

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。こうして無事新年を迎えられましたのも、
ひとえに皆様のご愛顧のおかげと、役員・社員一同心より感謝いたしております。

弊社は、2013年より「ふるさとの夢をかたちに」を合言葉に、
計画・戦略策定から、商品・施設のプロデュース、さらには事業の運営支援まで、
地域と徹底的に伴走するコンサルティングに取組んで参りました。

4年目を迎えた昨年2016年は、
そうした伴走型コンサルティングを、一歩前に進めることができた年でした。
特に、長野支社の立上げは、我々として大きなトピックと言えます。

創設メンバーが出会ったルーツの地である長野県信濃町に、
2016年5月長野支社を開設し、
これまで外部からサポートしてきた「癒しの森事業」に、事業主体として参画することになりました。
(信濃町森林療法研究会「ひとときの会」様、C.W.ニコル・アファンの森財団様との共同運営の形です。)
これを機に、より深い伴走のあり方を追求していきたいと考えています。

また、一方で、全国各地のニーズに応えるかたちで、これまで以上に幅広いテーマ、
そして新しいテーマに挑戦した年でもありました。

例えば、
○DMO組織の立上げや事業計画・構想の立案
○ヘルスツーリズムの人材育成やプログラム立案
○世界農業遺産エリアの伝統的産業の継承支援
○都市型コミュニティ形成の人材育成や手法の体系化
○都県レベルのアンテナショップや物販イベントの企画運営
○道の駅の立上げ、リニューアル支援支援
○新商品の開発・テストマーケティング・プロモーション
○地域産品の海外(タイ)への販路開拓支援
などに取組んでいます。

さて、2017年。

創業以来、ただひたすらに、全国各地の「ふるさとの夢をかたちに」すべく疾走して来ましたが、
2017年は、一度立ち止まって、次のダッシュに向けて、
『気持ちを整え、足腰を鍛える年』にしたいと思います。

具体的には、各地のコンサルティング事業と並行して
○地域ニーズに応じて、より有機的にチーム編成できる組織体制の構築
○多数のプロジェクトの中で試行錯誤して得た知見の体系化と発信
○地域と、都市部の人材・企業・販路等のマッチングのプラットフォームづくり
に取組みます。

まだまだ駆け出しの会社ではありますが、一同精進してまいりますので、
本年も、株式会社さとゆめを、引き続きご愛顧いただきますよう、
何卒、よろしくお願い申し上げます。

2017年1月
株式会社さとゆめ 役員・社員一同