メニュー

ハーバルヘルスツーリズム担い手育成講座

2017/02/10

201702101

当社が、池田町(長野県)より受託している「ハーバルヘルスツーリズム推進事業」の一環で、2月18日(土)から2月20日(月)まで、『ハーバルヘルスツーリズム担い手育成講座』と題した人材育成セミナーを開催します。

池田町は、30年ほど前からカモミールやラベンダーなどのハーブ栽培が始まり、「花とハーブの里」という愛称で地域づくりを進め、ハーブや地域の美しい景色、豊かな自然を活かした「ハーバルヘルスツーズム」に取り組み始めました。

ハーブや森林を活かしたセラピー、有機農産物など地域の食材を活かした食事、また農作業
体験などを組み合わせた、宿泊を伴うヘルスツーリズムは、魅力的なプログラムとして、首都圏の女性や親子などに人気です。

平成27年12月には、労働安全衛生法の一部を改正する法律(ストレスチェック義務化)が施行されました。それにより企業ではメンタルヘルス対策への関心が高まり、ハーバルヘルスツーリズムの需要が高まっています。

こうしたことを背景に、ハーバルヘルスツーリズムの担い手を増やすために講座を開催することになりました。

「花とハーブの里」をテーマにした池田町ならではの地域づくりにご協力いただける方、ハーバルヘルスツーリズムに関わってみたいと思われる方など、多くの皆さんの参加をお待ちしております。

講座のプログラム、講師、スケジュール、申込み方法等は、以下をご参照ください。

http://www.ikedamachi.net/0000000476.html

201702102