メニュー

海外地域食材PRから、インバウンドへ

2017/05/16

_20170516_01

株式会社さとゆめでは、今年1月に、タイでの千葉県産いちご、サツマイモ、落花生などの販路開拓・PRのために、地元百貨店での千葉フェアや、千葉県産食材を使った料理教室などを実施したのですが、それに関して嬉しいことがありました。

<参考>タイにおける千葉県産品の販路開拓・PR業務(公益社団法人千葉県観光物産協会様より受託)に関して
http://satoyume.com/information/675/
https://www.facebook.com/LabSatoyume/posts/1173548696028353

なんと、料理教室に参加された方が、こんなに美味しい食材があるところ(千葉県)に一度行ってみたい!ということで、5名のツアーを組んで遠路来日してくださったのです!
特産品をきっかけに観光誘客(インバウンド)に繋げたいということは当初から思っていたのですが、本当にそれが実現して、正直びっくりでした。タイから日本に来るのは、距離・時間・費用等々容易なことではありません。本当に美味しいものや、その美味しいものをみんなで頂く楽しい時間は、そのハードルをなくしてしまうのですね。食のポテンシャルに改めて驚かされました。

20170516_02

せっかく来日して頂いたので、千葉県の農や食を思い切り楽しんで頂こうと、前回タイに輸出したイチゴの生産者である「横田ファーム」さん(千葉県千葉市)のご協力を得て、いちご狩りとBBQを開催しました。

20170516_03

ただ、そこはホスピタリティ溢れる横田ファームの皆様。単なるいちご狩り&BBQではありません。農園についたら、まずは、トラクターの荷台に乗って農園をぐるっと視察する「トラクタークルーズ」。タイの皆さま、大きく揺れる荷台の上で大はしゃぎです。もちろん、農園の説明もしっかり聞いて日本の農業について理解を深めました。

20170516_04

その後、最初の目玉である「いちご狩り」です。このいちご狩りもスペシャルでした。横田ファームさんが大手企業といちごの栽培手法や品種改良を共同研究されている特別なハウス(普段は入れないそうです)で、普通のお店では買えないようなものも含め6種類くらいの品種の味比べをしながらのいちご狩り!タイは日本のように冷涼な季節がなく高品質ないちごが栽培しにくいので、その大きさや甘さ、バラエティに皆さん驚かれながら頬張っておられました。

20170516_05

続いて、自分の箸は自分で作ろうと「MY箸づくりワークショップ」(日本の木材や文化のPRにもなりますね)。いよいよBBQ開始!?と思いきや、BBQの準備も楽しんでしまおうと「ピザづくりワークショップ」!そして、お腹が減った頃に乾杯です。

20170516_06

石窯で焼いたピザやロース肉、千葉県の茹で落花生、筍、玉ねぎ、そしてもちろんいちご、どれも大変美味しく、タイの皆さま大満足されていたようです。農園の方との交流も、通常の観光では得られない貴重な経験と、それも楽しんで頂けました。

20170516_07

気付けば、夜も深い時間帯に。フィナーレで花火までご用意頂いていました。横田ファームの皆様、至れり尽くせりのコーディネートありがとうございます。こうしたホスピタリティが、これからタイと千葉県の人やものの交流を活性化して、両国の絆を強めてくれるだろうと思います。

20170516_08

弊社としては、これまで力を入れてきた地域産品の販路開拓・PRに加えて、こうしたインバウンドの受入コーディネートにも注力して行こうと考えております。今後色々と企画してまいりますので、ぜひお楽しみに!

20170516_09